さいさい生活

序章〜お金持ちになりたい〜

アクティビティの話(2018年11月 - 中間報告)

はろーさいさい。

僕はApple Watch series 3 (LTEモデル)を愛用している。

 

よくApple Watchで何するの?と聞かれるが、活動量計として使用している。

iPhoneのヘルスケアアプリと連携して様々なデータを蓄積してくれる。

 

僕は、記録し蓄積し、それを眺めるのが大好きなのだ。

 

 

 

記事の内容

 

アクティビティで記録される3つのデータ 

ムーブ(どの程度動いているか)

立ち上がったり体を動かしたり、日常的な動きで消費されるカロリー

1日あたりの目標値は自分で設定できる。

エクササイズ(運動しているか)

早歩き以上の運動をした時間が分単位で記録される。

目標値は30分で固定されており、変更はできない。

スタンド(立っているか)

立ち上がって1分以上体を動かした時間の合計が1時間単位で記録される。

目標値は12時間で固定されており、変更はできない。

 

3つ目のスタンドが僕にとっては重要だ。

座り仕事で、集中していると4時間座りっぱなしの時もある。

座っている時間が長いと糖尿病になるリスクが上がると聞き、ビビってApple Watchを買った。(本当か?)

 

2018年11月14日の状況

f:id:saisai81og:20181115020803j:plain

ムーブ

目標値は前年度の達成値を考慮し、年間を通して180に設定している。

 

エクササイズ

最近は気候も良く20分ほどのウォーキングを継続して続けられている。

ただしエクササイズに関しては「早歩き以上」のため、少し意識して歩かないとエクササイズとして記録されていない。

スタンド 

平日は目標達成しており良い。

11月11日(日)は目標を達成できていないのだが、車で外出しており、運転している時間が長かったため達成できなかった。

 

ムーブ、エクササイズ、スタンドの3つの目標は、僕には合っていると思う。

毎日達成しようと、少しでも運動できる時間を見つけようと考えている。

記録が始まり1年以上経過し、かなりデータが蓄積されてきて、眺めるのが楽しい。

 

おわり。